だんだん暖かくなってきて、そろそろメイクもお洋服もアップデートしたい時期ですよね。すべてを流行に合わせることはできないけれど、いつものメイクに流行の色をちょこっと足すだけであっという間に旬な顔になれちゃいます。オシャレ度もアップする今年の流行色をご紹介します!

 

 この春は断然、ピンクです!


 

出典:www.instagram.com

 

新作コスメも発売されましたが、今年ビューティ界でも最注目色なのはピンク

なんです。

でもどうやって取り入れたらいいのか、意外と悩みどころなのがピンクの難しいところ。

アイメイクの、今年らしいピンクの使い方をまとめてみました。

 

 

・ピンク×アイライン

 

一番お手軽で取り入れやすいのが、ピンクのアイライナーです。

ペンシルタイプ or リキッドタイプどちらにしても、ぼかさずにアイラインにあわせてすっと引くのがポイント。

目じりにむかってやや長めに、平行に流すのが今年流。

 

でも、目じりだけ跳ね上げるようにポイントでいれても◎。

また下まつ毛にそってインライン気味に引くと、目元が赤い「うさぎちゃんアイズ」になって、うるうる瞳を演出できちゃいます♡

 

 

 ・ピンク×マスカラ

 

もう少し華やかに取り入れたいときはピンクの発色がきれいなカラーマスカラがおすすめ。

RMKやマリークワント、またサクラクレパスのシリーズからも発色がきれいでかわいいピンクマスカラが発売されています。

まつげの先にピンクをのせて、ちょっとエッジのきいた旬な目元に。

 

 

・ピンク×アイシャドウ

 

今年っぽくピンクを楽しむコツはアイシャドウのピンクを、ぼかしすぎずに入れること。

横長にライン上にシャドウをいれてダブルライン風に。

どの角度から見てもピンクが映えるような色味をチョイスしてみてくださいね。

黒目の下側に色味をのせるようにポイント使いするのもおすすめ。

 

 シーズンレス。秋冬コスメを買うのがおすすめ?


 

出典:www.instagram.com

 

今年はなんと、春夏シーズンに先を見越して秋冬コスメを買うのがおすすめなんです。

最近のトレンドは「シーズンレス」なので、秋冬にさわやかな春夏っぽい色がトレンドになったり、逆に春夏にボルドーやアースカラーなどの秋冬っぽい新作がでたりするんです。

 

今年もヌーディなブラウンやベージュなど暗めかな?と思える色味を先に取り入れておくと、ちょっと先取りの高感度なフェイスに。

 

 ビビッドカラーを差し色に、ポイント使いで旬顔


 

出典:weheartit.com

 

最後にご紹介したいのが、春夏らしいビビッドカラーのアイメイク。

 

ブルー・イエロー・オレンジなど、春夏にぴったりのビビッドカラーが今年も目白押しです。

とくにショーでは、ポップミュージックが流れてきそうな色使いや、アクセントとしてポイント使いに何色も取り入れるなど、いくつものコレクションでビビッドカラーが使われていました!

 

 

・ビビッドブルーでクールな目元に

 

ライン使いで細目にいれるのがおすすめです。

ブルーの色味は基本的に日本人の肌に含まれていない色味なので、単色で大きく塗ってしまうと顔色が悪く見えたり、腫れているように見えてしまったりすることも。

ハイライトと合わせて使ったり、ポイントで使うことでお洒落に見えます。

 

 

・ビビッドイエローで華やかに

 

黄味の強いはだが多い日本人には一番肌なじみの良い色なので、ある程度大きくつかってもなじみます。

シャンパンゴールドや薄いピンクなどと合わせてグラデーションっぽく仕上げるとよりかわいく春っぽく仕上がります。

 

 

・ビビッドオレンジはガーリーに

 

オレンジも一見強そうに見えますが肌なじみが良く、映える色なので、グラデーションやライン使いで春夏っぽく仕上がります。

インラインにして華やかな目元に仕上げても◎

 

 

今年の春は色味が強いものをぼかさずに潔く取り入れるのがコツかもしれません!

アイラインや、シャドウなど、色味を使うところを決めたなら、他のパーツは少し薄めのメイクにして、バランスをとるのがおすすめです。

ぜひトライしてみてくださいね!



関連記事

・一瞬でぷっくりリップが手に入る!くちプチの効果がまるで整形級!?

・お人形さんのような顔立ち♡憧れハーフ顔はメイクで叶える

・今年の流行の服にお似合い♡今年顔になるならこのコスメ!