今、セクシーで抜け感のあるヌーディな「ベージュリップ」が大人気♡ヘルシーなイマドキ顔を作れると好評なんです♪でも、ベージュって血色が悪く見られない?と心配のアナタ、大丈夫!ベージュは、知的さやラグジュアリーな大人の印象を作ってくれます♡特に、職場で初対面の方と会う時には、とっても良い印象を与えることができますよ♪「ベージュ」と一口に言っても、様々な種類があるのはご存知ですか?自分に合った「オンリーワンベージュ」を見つけて、初対面での好印象をゲットしちゃいましょう♡

おすすめベージュリップの紹介やメリットと使い方!


 

出典:www.weheartit.com

 

リップでベージュって、あまり血色が良く見えない・敷居が高いと感じている方が多いかと思います。

日本人の顔に合わない…など、海外セレブのイメージが強く、なかなか手を出しにくい色ではありますよね。

 

でも、色白の方はヌーディなベージュ、色黒の方はオレンジが少し入ったベージュなど、その人に合った「オンリーワンベージュ」があるんです!

是非、知的でヘルシーな印象を作れるベージュリップを試してみてくださいね!

 

 

・ピンクベージュ

 

出典:www.weheartit.com

 

ピンクベージュは、ベージュリップの中でも一番つけやすい印象で、知的で清楚な印象を作ることができますよ♪

特に、年齢を重ねた方がつけると「飾らない大人の印象」になるので、試してみてくださいね。

 

 

・ヌーディベージュ

 

出典:www.weheartit.com

 

知的でセクシーな印象を作れるヌーディベージュは、ナチュラルな存在をアピールできる♪

 

仕事では、落ち着いた印象を作ることが大切なため、華やかなメイクよりも、少し落ち着いた色をチョイスすることで、「できる女」の印象を与えてくれます。

また、ナチュラルだけどセクシーな印象も受けるので、会食など公的な場所にもオススメ♪

 

 

・オレンジやキャメルベージュ

 

出典:www.weheartit.com

 

明るい印象を作ってくれるオレンジベージュは、日焼けした小麦色の肌の方にとってもオススメ!

ヘルシーで元気な印象を強調してくれるだけでなく、表情次第ではアンニュイな美しいイメージを作ることも。

 

キャメルベージュは、リッチでラグジュアリーな印象を与えてくれるから、ちょっとしたパーティや素敵なレストランでの食事など、上品な印象を作りたいときにオススメです。

こっくりとした唇を作れるキャメルベージュは、海外セレブも御用達!是非試してみて♡

 

自分に合ったベージュリップの選び方をご紹介♪


 

出典:www.weheartit.com

 

さて、次はどんなベージュリップが自分に合うのか、簡単に見つけることができるパーソナルカラーをご紹介します!

 

肌色には、「イエローベース」と「ブルーベース」、つまり「黄色いフィルターがかかったような温かみのある色」か「青いフィルターがかかったような涼しげな色」に大きく分けられます。

 

まずは、イエローベースの方。

お肌の色は黄味に寄っており、日焼けをすると小麦色に焼けて、黒髪よりもカラーリングが似合うタイプの人です。

そんなイエローベースの肌色をお持ちの方には、「オレンジリップ」または「キャメルベージュ」がオススメ。

 

ブルーベースの方は、色白もしくはピンク系からやや赤みの強いタイプで、日焼けをすると真っ赤になって、それが引くとまた白くなるタイプの方。

髪の色はカラーリング無しの黒髪でも重く感じず、茶髪にするとかなりの違和感があるタイプの人です。

そんなブルーベースの肌色の方は、「ピンクベージュ」または「ヌーディベージュ」がオススメ!

 

自分の肌に合うベージュリップを見つければ、ワントーン明るい印象を作ることができるので、どちらのタイプか鏡を見て研究してみましょうね♪

 

唇ぷるぷる♪しっかり乾燥から守るリップケア♡


 

出典:www.weheartit.com

 

唇には、皮脂腺や汗腺といった保湿してくれるものがないので、自力で潤うことは難しい場所。

滑らかで柔らかい印象を作る、「ぷるぷる唇」を保つためには、リップケア(保湿)が大切!

乾燥から唇を守って、お気に入りのベージュリップで素敵な印象を与えてください♡

 

 

1.毎日寝る前のリップケア

 

3分でできる保湿ケアが、「ラップパック」です!

まず、蒸しタオルなどで1〜2分ほど顔全体を温めてください。

そして、唇が少しふやけてきたら、ワセリンや、はちみつ、オリーブオイルなどを塗り、口のサイズに切ったサランラップを唇に当てます。

3分経ったらラップは終了。

もちろん、乾燥がひどい時は長めにラップをしてもOKです。

 

 

2.日常的に薬用リップやグロスをつける

 

セラミドが配合されている薬用リップがオススメです。

もちろん、日常的に使うので、プチプラのコスメで十分。

口紅をつける前にも、下地として薬用リップは欠かせません。

また、グロスも保湿成分が入っているものを選べば一日中ぷるぷる唇を演出できますよ♪

 

 

3.スクラブで古い角質を取る

 

市販の唇用スクラブや、砂糖&はちみつでも代用ができちゃう!

砂糖&はちみつを使う場合は、この2つを容器でよく混ぜ、30秒ほど唇を優しくマッサージしてください。

その後、ラップパックなどでしっかり保湿をしましょう。

古い角質をケアすることで、潤いをキープすることができますよ♡

 

 

ナチュラルで上品なのに、セクシーさを感じさせる「ベージュリップ」は、仕事や大事な催しの際に目を引いて「抜け感オーラ」を発することができるんです♪

難易度高め?!と感じている方も、一度試してみてください。

意外にベージュは肌なじみがとても良いので、普段メイクに取入れやすいのがポイント。

 

ベージュといっても、いろんな色があることを紹介しました。

是非、自分に似合う「オンリーワンベージュ」に出会って、ハイセンスな印象を与えてくださいね♡



関連記事

・朝起きてクマが…⁉赤リップを使ってクマを消すことができるんです♡

・これで派手になりすぎない!アイラインを引いてもナチュラルメイクにできる方法♡

・女子のなりたい顔♡白石麻衣風メイク