夏までもう時間がない!だからこそ効率的にピンポイントできく筋トレをご紹介します!下腹ぽっこりに腹筋が良いのはみんな良く知っている事実です。でもただやみくもに腹筋を鍛えても願っているくびれは手に入らないかも…。今年こそくびれをゲットしたいあなた!今すぐ筋トレ法をチェックし今晩から始めましょう。

夏へのカウントダウンはもう始まった!今こそくびれを作る時!


 

出典:jp.pinterest.com

 

開放的な夏まであともう少し!

薄着で露出度の高い服を着る機会が多くなるでしょう。

もしかしたら海やプールデートに誘われるかも。

そこで気になるのは冬の間に貯めに貯めた下っ腹のぜい肉…。

夏へのカウントダウンが始まっている今だからこそ、さっそく始めたい短期間でしっかり効果の出るダイエットをご紹介します。

 

熱い恋人たちの季節に思いっきり楽しめるように、今から準備を始めましょう。

 

下腹部がぽっこり…。考えられる原因は?


 

出典:jp.pinterest.com

 

下腹部に肉がついて、くびれがなくなっていると感じる場合、その原因から突き止めるのが最善です。

原因が分かれば、その逆をすれば痩せられるということ。

短期間でダイエットに成果を出したい場合、やみくもにダイエットを始めるより、ピンポイントに原因を排除していく方が効果的です。

 

下腹ぽっこりの原因としては、

①慢性的な便秘
②猫背で姿勢が悪い
③加齢
④下腹に脂肪がたまっている

事などが挙げられます。

 

お通じが良くないと、腸に便が慢性的にたまり、おなかがぽっこりする場合があります。

さらに前かがみの姿勢を続けているとインナーマッスルが衰え、腹筋背筋の力が弱まり、下腹部に脂肪がたまりやすくなります。

また加齢に伴い新陳代謝が落ち、内臓脂肪が増えるため、へそより下部分に脂肪が付きやすくなります。

しかし年だからと言って痩せられないというわけではありません!

 

思い当たるふしがあれば、まずはその原因を改善するところから始めましょう。

 

腹筋をバランスよく鍛える3つの筋トレとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

下腹をへこまし、くびれを作るには「腹筋」を鍛えるのが一番です。

「だから上体起こしをすればいいのでしょう?」と安易に考えてはいけません。

腹筋と言っても三つの筋肉でできており、それぞれ役割が違います。

そしてそれらすべてを満遍なく鍛えることで始めて、ダイエットが成功するのです。

 

三つの筋肉とは、おなかの表面にある腹直筋、横腹を覆っている腹斜筋、腹斜筋の中に位置する腹横筋です。それぞれを鍛えられるストレッチをご紹介します。

 

 

腹直筋を鍛える筋トレ

 

出典:jp.pinterest.com

 

腹直筋は腹筋を鍛える際に良く行う上体起こしなどで効率的に鍛えられます。

短期間で勝負をかけたいのであれば、「足あげ腹筋」がオススメ。

いつも行う上体起こしにさらに足を上げることで負荷をかけます。

 

まず仰向けに寝た状態で、足を揃えて地面からゆっくり上にあげ45度まであげます。

続いて頭をゆっくり持ち上げ、「くの字」を横にしたような形でキープします。

数秒キープする所から足と頭を下すところまでを1セットとするとそれを15回ほど行いましょう。

朝15回、寝る前15回筋トレすれば、かなりの効果が得られるはずです。

 

 

腹斜筋を鍛える筋トレ

 

出典:jp.pinterest.com

 

腹斜筋を鍛えるには、おなかの横を意識するのがポイントです。

オススメは「サイドエルボーブリッジ」。

その名の通り、片方の肘を床につけ、ブリッジを作るように行う筋トレです。

 

体をまっすぐにした状態です横向きに寝ます。

肘を肩の真下について、上体を起こします。

この際床についているのは肘と片足の側面だけ。

肘とつま先で全身を支えます。

横から見ると体が曲がらずにまっすぐ斜めになっている状態です。

そのポーズで30秒キープ。

片側3セットを両側行いましょう。

 

 

腹横筋を鍛える筋トレ

 

出典:jp.pinterest.com

 

腹横筋は内臓全体を包み込んでいるインナーマッスルです。

ここが鍛えられれば、コアな筋肉が強くなり、姿勢も改善され、体幹も良くなります。

 

効率的に鍛えるには「ヒップリフト」がおすすめ。

床にあおむけに寝ます。

ひざを90度に立てて、そのままお尻を上に押し上げて下さい。

胸から膝までは一直線になるようにバランスを取りキープ。

この状態で30秒キープしましょう。

この時腹横筋がフル活用され、鍛えられています。

横腹がプルプルしているのを感じたら、鍛えられている証拠です。

 

15回をワンセットとして、朝晩に1セットずつ行いましょう。

 

 

いかがでしたか?

三つの筋肉を効果的に鍛えて、くびれと美しい姿勢をゲットしましょう。

インナーマッスルが鍛えられれば代謝が良くなり、ますます太りにくい体も手に入れられます。

夏はもうすぐそこ。

今年こそセクシーなスタイルで、お気に入りの水着を見せつけてしまいましょう♪



関連記事

・スタイルが良く見えるポイントは腰回り...!寝ながらヒップアップエクササイズで美尻をGET!☆

・【渋谷編】おすすめエステサロン☆全身デトックスメニューですっきりスリム♪

・絶対効果アリ!!今年こそスッキリ部分痩せテクニック【太もも編】