女性にとってお風呂の時間帯はとても大切な時間ですね。ですが仕事をして忙しい 方や子育てをするママにとってはなかなか時間が確保できないもの…そんな時に使 える時短スキンケア方法をご紹介します! パパッとできる美容法で美肌を手に入れましょう♪

 

 毎日湯船につかる 


出典:jp.pinterest.com

 

忙しいとついついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、湯船につかるだけで スキンケアができますよ。

お風呂の嬉しい効果をご紹介します。

 

 1.温熱効果によるデトックス !

 

デトックスとは体内の老廃物を体の外に出すことを言い、その方法は様々ですが、 そのうちのひとつが、『汗』をかくことです。

普段運動をする方なら汗をかくこと もあると思いますが、年齢を重ねるに連れて減ってきている方も多いのでは… そんな方はお風呂の温熱効果で汗をかく事がおすすめです!

 

体感温度はお風呂の温 度が1℃違うだけでも敏感に変わります。

体温に近い35~36℃の湯温は、熱く も冷たくも感じない温度であり、これを『不感温度』といい体にはほとんど影響が ないと言われています。

 

温熱効果はこの不感温度の範囲外で現れます。

シャワーのみでは温熱効果は期待できませんが、湯船につかることで温熱効果が高 まり汗をかくことができますよ。

 

・高温浴…42度以上 


交感神経が刺激して気分を高めると同時に、新陳代謝が促進される温度です。

心拍数は上がり、血圧も上昇しするので高めのお湯は目を覚ましたり、気分転換をはかるのにも適しています。

 

・温浴…38~42度

血行促進に効果的で、腰痛や肩こりなどの改善も期待できます。

 

・微温浴…37~38度

心身ともにリラックスでき、長くお湯につかる事が出来ます。

血行もよくなり身体 を芯から暖める事が出来ます。

 

 

2.水圧で血行促進 !

 

湯船につかる事で520キロの水圧も身体に受ける事になります。

この水圧により、 血行やリンパの流れが良くなりむくみの解消にもなります。

血行が良くなるのに伴い、腎臓などの循環器の働きもよくなり老廃物を外に排出する効果もあり、一石二鳥ですね。

 

 身近な物を使って…


出典:jp.pinterest.com

 

どこの家にもある身近なアイテムを使って、お風呂で簡単スキンケアをしましょう。

 

 1.ハチミツを使って

 

いつもの洗顔の時に泡を立てた後、ハチミツを一滴いれて洗顔しましょう。

ハチミ ツには殺菌、抗菌、消炎作用があるとされ、肌荒れ対策にも役立つと言われています。

また保湿効果も高いとされているので洗顔後も、もっちりとした肌が保てます。

 

2.白ゴマ油を使って

 

一度暖めて、冷ましてから使うと効果が高いと言われています。

全身に使える白ゴ マ油は、アーユルヴェーダ式マッサージでも用いられていますが、保湿のみではな くむくみなどにも効果があります。

 

 洗うタイミング


出典:jp.pinterest.com

 

湯船につかって体が温まってくると毛穴が開き、汗とともに汚れや皮脂が排出され 黒ずみなどの予防ができます。

なのでこのタイミングでクレンジングをすると、毛 穴の奥の汚れまでしっかり取り除くことができおすすめです!

 

毛穴の汚れは、ニキビや毛穴の開きの原因となる角栓に発展することもあるので、 優しくしっかり洗いましょう。

ただし乾燥肌の方は、皮脂を取り除きすぎないよう 注意したほがいいでしょう。

 

クレンジングが終ったら、体を洗う前ヘアケアをすませてしまうこともポイントです!

なぜなら、洗髪料はしっかり洗い流したつもりでも意外と洗い残しが多く、気付かず体に付着したまま残ってしまいがちです。

先に洗髪を行ないすすぎ残しがないようにその後に体を洗う、と順番に気をつけるだけで背中のニキビが解消された 方も少なくありません。

 

 洗い方


 

 

 

毎日身体を洗っていると、あまり洗い方まで気にする方は少ないと思います。

ですが、ナイロンタオルなどの繊維の固いもので毎日強い力でゴシゴシと洗うと、 摩擦により肌を傷め、メラニン色素が真皮まで入り込み沈着してしまう黒皮症が起きるという症例が報告されている事をご存知ですか?

つまりシミになりやすくなるのです。

 

体を洗う時の注意点はとにかく優しく洗うこと!

オススメはたっぷりの泡を手で優しくなじませるようにして洗う方法です。

敏感肌でなければ自分のお肌に合うゴマー ジュやスクラブなどを使った、スペシャルケアを時々取り入れることで角質ケアになり、ごわつきやくすみの改善につながるでしょう。

 

 

いかがでしたか?

今回は顔だけではなく全身のケアについてご紹介しました。

これから夏がくるので肌の露出も増える時期。

毎日のちょっとしたケアで美肌を保ちましょう♪



関連記事

・春先のゆらぎ肌にも対応♪プチプラの敏感肌向けスキンケア♡

・アルビオンが1800円!?しっとりもっちもち♡くせになる乳液洗顔♡

・この時期気になる!乾燥肌の原因と正しいスキンケア方法♡