映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で人気女優となった、エマ・ワトソン。彼女のチャームポイントといえば、キリリとした知的な眉。そんな眉にするためのメイク方法を解説します。

 

 エマ・ワトソンって?


 

出典:weheartit.com

 

1990年4月15日生まれのイギリスの女優。

友達と遊び半分で参加したオーディションで、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役を射止めます。

最終作まで出演した後も「ウォールフラワー」や「ノア 約束の舟」など、様々な役柄に挑戦。

高評価を受けています。

 

女優業の傍ら、アメリカの名門ブラウン大学に進学。

ファッションブランドや化粧品ブランドのモデルも務めました。

近年は慈善活動に力を注いでおり、2014年には国連組織UNウィメンの親善大使に任命され、女性が教育を受ける権利について、世界各国で活動。

 

また2015年には世界経済フォーラムにて、ジェンダー間の平等についてスピーチするなど、活動の幅を広げています。

 

 エマ・ワトソンの眉になるには?


 

出典:weheartit.com

 

 

元々のしっかりした眉を活かしたメイクをしているエマ。

彼女自身、インタビューで「眉の形には流行があるし、抜きすぎないようにと言われているの。」と話しています。

メイクが大好きであるが故の言葉ですね。

 

彼女の眉メイクの特徴は、眉山をソフトに描くことと濃淡をつけた長めのライン。

眉頭から眉山にかけてはしっかり描き、眉尻に向かってぼかすようにすることで、立体感を演出しながら、女性らしさも感じさせる眉にすることができます。

眉山に向かって、やや角度を上げることで知的なイメージが出ます。

 

位置の目安は、眉山が鼻のくぼみと黒目の中心~外側を結んだ線上、眉尻が鼻のくぼみと目尻を結んだ線上が最も美しいとされています。

コツは下のラインで大まかな形を決めてから、上のラインを描いていくこと。

そうすることで、眉山でのカーブも綺麗に描けます。

 

また眉頭と眉尻の高さが同じになるようにしましょう。

眉間の広い方は眉頭を目より内側にすると、バランスが整います。

知的で凛々しい印象になったら、完成です。

 

 知的な眉にあうメイクは?


 

出典:weheartit.com

 

エマ・ワトソンのメイクは、「ノーブルメイク」と呼ばれる薄化粧ながら、気品のある、おしゃれな大人の女性の印象を与えることができるメイクです。

「すっぴん風メイク」とは異なり、清潔感や上品さを重視しています。

パーティの時や友人・彼氏の両親に会う時など、勝負どころや絶対に失敗したくない場で利用することができます。

 

まずアイメイクはアイシャドウを控えめにする代わりに、アイラインを跳ね上げます。

太めにラインを入れた後、目尻で跳ね上げます。

まつげの長さに合わせて、ナチュラルに跳ねましょう。

はっきりとした目鼻立ちになります。

 

チークは濃い目のピンクやベージュを選択。

愛らしさではなく、大人のナチュラルな雰囲気を出しましょう。

頬のくぼみの部分から斜め上のこめかみに向かって入れます。

こうすることで、小顔効果も狙えます。

 

ノーブルメイクで一番重要なのが赤リップ。

落ち着いた色味のレッドをそのまま塗りましょう。

時間がない時でも、顔がパッと華やかになります。

ジューシーなウルウルタイプよりも、ブランドもののようなマットなタイプがおすすめです。

 

ここぞという時は、リップブラシを使って綺麗に塗りましょう。

こなれた印象を出せます。

ちょっと変えたいときには、中心を濃く、サイドを薄めにしてグラデーションにすると素敵です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

誰もが憧れる大人の女性、エマ・ワトソン。

彼女のメイクを少し取り入れて、気品のある素敵な女性になってみましょう。

彼女の今後の活躍にも目が離せません。



関連記事

・【表参道のヘアメイクさん直伝】詳しく解説♡外国人風セルフメイク法

・『美女と野獣』コスメが大注目!話題のコスメでオシャレをサキドリ♡

・振り返るほどの透明感!透き通るような肌を叶える徹底ベースメイク法