前回は「男性が彼女にしたくなる」女子を○○系としてタイプ分けし、その性格や行動についてご説明いたしました。 今回はタイプ別特集第2弾!「メイク」部分についてご紹介していきます♪ どんなタイプでも、その特徴や可愛い、素敵なポイントを強調するメイクテクニックがあります。性格や行動だけじゃなく、外見にもしっかり反映していく事が、手抜きのない「愛され女子」への第一歩。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

ここは外しちゃダメ!モテメイクの鉄板ポイント


 

1.肌をキレイに魅せるメイクに徹する

 

 

 

 

透明感のある美肌。

これは異性からすると「健康的」である象徴とも言える第一印象になります。

 

くすんでいたり、荒れている肌では健康さはおろか「身だしなみや生活までも適当なのでは?」と邪推されてしまう事にもなりかねません。

できるだけ美肌を徹底し、維持していくのが男女問わず「モテる」大きなポイントとなります。

 

オススメアイテムはリキッドファンデ。

ツヤ感はもちろん、今の乾燥している時期には肌の水分を維持し続けられて、乾燥知らずの肌にもなれます♪

 

もちろん、素肌がキレイである事は大前提。普段からのスキンケアも抜かりなく行っていきましょう。

 

 

2.ポイントメイクは「癒やしカラー」を意識する

 

出典:jp.pinterest.com

 

やはり目を強調しすぎる濃いアイメイクはマイナス印象。

ポイントメイクは「癒やしカラー」を心がけましょう。

ヌードカラー(ブラウンやベージュ等、肌に近いカラーリング)や今年の春夏に流行となっているパステルカラーを愛用するのもいいですね。

 

パールやラメも軽くならオシャレに可愛く見えますが、使いすぎると「ギラギラしていて派手」となってしまいます。何事も程ほどが肝心という事ですね。

 

 

3.男性は「口元」重視!ぷっくりうるうるなリップを目指そう

 

出典:weheartit.com

 

口元や唇は男性が最も注目している部分。

リップのCMで「キスしたくなる唇」なんてフレーズがありましたが、あながち間違ってはいないようです。

 

カサカサのシワが多い唇ではNG。リップケアは常に怠らず、保湿を心がけていく事が重要。

メイクの時もあらかじめリップクリームを下地にして保湿してからリップを使っていきましょう。

最近流行している「赤リップ」もそのまま使ってしまうとやり過ぎ感が出てしまうので、指で軽くとり、唇にポンポンと軽く乗せるだけにした方が、自然かつキレイな色味になります。

 

グロスでツヤ感を出すのもgood。

ただし、たっぷり塗ってしまうと厚塗りです!

唇の中心部分にだけ乗せ、後は全体に伸ばす程度、がちょうどいいツヤとなりますよ。

 

クール系・ネコ系メイク:可愛いより「カッコイイ」を目指す!


 

クール系・ネコ系女子に共通するのは「凜」としていて、「媚びない」印象を持たせる部分。

美しく、なおかつカッコイイ大人女子を想像しながらメイクしてみましょう。

 

 

アイメイク:アイシャドウよりアイライナー。キリッと締めて

 

出典:jp.pinterest.com

 

アイメイクはアイシャドウよりもアイライナーを重視。

リキッドタイプでスッと真横に引いたり、少し跳ね上げてキャットラインにしてもクールビューティーな印象に。

 

男性は視覚的に、色味や瞳の大きさより、女性の「横ライン」に反応しやすいと言われています。

眉やアイライナーを意識して強調すると、「知的な女性」に見えるんですね。

 

この視覚効果を上手く活用していきましょう。

整えられた眉や美しいアイライナーは、女性が思っているより、男性の好感度に一役買ってくれるようですよ。

 

 

リップ:ちょっとマットな「赤リップ」でさりげない女らしさを♡

 

出典:jp.pinterest.com

 

流行の「赤リップ」もさりげなく取り入れてみましょう。ツヤ感よりもマットな質感の方が、しつこさを感じず、自然な印象でメイクに馴染みます。

 

赤リップの最大の利点は、やはり「肌が白く、キレイに見える」事。色の対比で周囲の肌がより白く、透明感あふれる肌質に見えてきます。

しっかり唇のラインを取りながら、はみ出し過ぎたり、濃すぎたりしないように。一気に垢抜け感&オトナ女子のクールな雰囲気が演出できちゃいます。

 

もしグロスを使いたければ、透明かつパール感の入っていないアイテムでごく薄く伸ばしておきましょう。

軽いツヤ感と乾燥防止にもなって便利。1本ポーチに入れて持ち歩いておくといいですね。

 

癒やし系・犬系メイク:ナチュラル&フェミニンさを最優先に♡


 

癒やし系・犬系は「優しさ」と「女性らしさ」を前面に押し出していくとさらにモテ度UP。

柔らかい、ふんわりした印象でメイクを仕上げていきましょう。

 

 

アイシャドウ:ブラウンのグラデシャドウでアイライナー要らず

 

出典:jp.pinterest.com

 

こちらのメイクでは、アイライナーはちょっと選択から外しましょう。

使うのはブラウンのアイシャドウのみ。

 

3~4色が入ったパレットなら、アイホール全体に使うベースカラーからまぶたの半分ぐらいまで使うミディアムカラー、目の際に入れる濃い引き締めカラーまで全て揃っています。

 

この多色パレットをフル活用。

アイライナーを使うのではなく、アイシャドウの一番濃い締め色カラーを使ってアイメイクを完成させてみましょう。

 

アイライナーは目をハッキリ見せる反面「キツさ」が出てしまう部分もあります。

ふんわりメイクを目指すならアイシャドウの濃いカラーだけでも十分。

上手く活用していって下さい。

 

 

リップ:自分の唇に合わせたヌードカラーがマスト

 

出典:jp.pinterest.com

 

リップもクール系・猫系メイクとは対照的に、自分の唇の色に近いナチュラルカラーをチョイス。

ベージュやローズピンク等、唇の色に比較的似ているカラーリングにすると、メイクの違和感を覚えることなく、キレイな発色と色味が実現できます。

上品でありながら自然体。

まさに男性に喜ばれる「愛されリップ」の完成☆

 

ナチュラルな血色感を出したいなら、直接塗るより、指でポンポンと乗せていくとより柔らかく自然な印象に♡

ツヤ感の調節はグロスよりもリップカラーの「塗る量」で調節してみましょう。

 

多くのリップは多く塗るとふっくら+ツヤ感、薄く塗るとナチュラル+小さめな唇になります。

自分のなりたい唇に合わせて、塗り方も量もコントロールしていくといいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

どんなタイプも、キャラを演出するためのメイクテクニックでさらに印象を強くする事ができます☆

是非参考にしていただき、愛され女子へのテクニックに加えてみて下さいね。

 

 



関連記事

・大注目!コンビニコスメ「パラドゥ」からお直しコスメが新登場♪

・まだアイプチしてるの?一重だからかわいいメイク術

・はじめてみようかな♪コスメ定期便「BLOOM BOX」に入っているものって?