メイクビギナーの方が、まず手入れすると一気にあか抜けて見えるパーツが、実は「眉」です。眉を整えると全体の印象がぐっと変わります。ですので、なりたい印象があるなら、それに合わせて眉を変えると、その印象に近づくんです。 今回は眉にポイントを合わせて、解説していきたいと思います。

眉の書き方の勉強


 

出典:jp.pinterest.com

 

分かりやすい眉書き方を解説しているサイトも沢山あるので、

それを参考にすれば、買い物をしなくても出かけなくても習得する事が出来ます。笑

基本だけではなく、さまざまな眉の書き方を紹介しているサイトもあります。

参考になるURLをいくつか紹介するので、ぜひのぞいてみてください。

 

 

ネット記事の1つです。記事自体はおおまかな事をざっと書いているのですが、そこがいいと思い紹介しています。「眉の書き方」をサクサクッと知りたい方は、この記事を2分程度で読めば仕上がりが変わるかもしれません。

 

この記事は、眉を書くにあたっての基本が書かれていて、初心者の方・眉を書くのにまだまだ自身が無い方にお勧めの記事です。手順ごとのポイントなども、分かりやすく・端的で、とても読みやすかったです。

このサイトは「美容」に関しての総合情報サイトなので、眉の他にも気になる美容情報を探すこともできます。もちろんマイレコも負けていませんよ!

 

眉の書き方の説明もとても丁寧なのですが、色々な眉を紹介してくれている所もポイント。「こういった眉はこういった印象」というような解説付きなので、自分のほしい眉のイメージを具体的にすることが出来ます。

 

図をつけてもとに、細かく解説してくれています。解説段階も、細かく分けられており、1手順ごとに、詳しく解説しているので、とても親切なサイトです。

実は@コスメの情報ページです。書き方のような情報だけではなく、そこから気になるアイテム・おすすめアイテムのページへ飛ぶこともできます。やり方を頭に入れたらすぐ、アイテムを探せるのは、モチベーションをそのまま引き継げるのでありがたいですね。

 

2017年の流行りは 太眉に+α


 

出典:maquia.hpplus.jp

 

2016年は、ナチュラルなふと眉が流行しましたが、2017年もそれが続くようです。

ですが、それに+αのある眉が2017年流。ただのふと眉ではなく、ふと眉ではあるもののアーチ型にして、少し洗礼された眉がトレンドになる兆しがあります。

ただ、このアーチ型の太め眉が変形して、細眉になっていく可能性はあります。

 

 

おすすめ アイブローアイテム


 

出典:jp.pinterest.com

 

・エテュセ カラーリングアイブローN

 

出典:www.ettusais.co.jp

 

馴染みやすく、色持ちも良いアイテムです。天然成分配合のウォータープルーフで、有りがたい事尽くしです。

カラーバリエーションは明るめの色味で3つですが、たとえ髪が黒くても、悪浮きすることはありませんでした。髪が黒いからといって、眉も真っ黒にすると、どこかのキャラクター!?と思われるような、強烈な眉になりかねないので、茶色系統を使っても問題ありません。(筆者は紙が真っ黒ですが、このアイテムのブラウンを使っています。)

 

先端がマスカラのようなブラシになっていて、とかすように使うだけで、ナチュラルな眉を書くことが出来ます。コツを掴めば、流行りのアーチふと眉の補助として、存分に使うこともできます。

 

 

・ザ・ダイソー エクスクィシテ アイブローパレット

 

出典:www.cosme.net

 

100円ショップのザ・ダイソーよりご紹介。@コスメさんで、クチコミランキング上位に食い込む有能アイテムです!

1パレットに3色入っており、グラデーションや、状況に合わせてアイブローメイクを帰る事も出来る有能アイテムです

ただしチップは使い物にならないという口コミが多いので注意です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

アイブローは、メイクをしていく中でもなかなか躓くパーツですよね。

世の中にはそんな人をお助けしてくれる情報やアイテムが沢山あるので、それらを活用して眉美人になっていきましょう!



関連記事

・エテュセのコラボアイテムに注目♡思わずパケ買いしちゃうコスメをご紹介♪

・気になる芸能人のマツエク事情!いつも目がぱっちりなあの人もやっているかも?

・まだアイプチしてるの?一重だからかわいいメイク術