こんにちは。春は出会い季節、そして恋の季節ですね。好きな人と晴れて恋人になった時は、嬉しいものですよね。そんな嬉しさもつかの間、自分の不注意で、彼を傷つけて電撃破局・・・なんてことにならないように気を付けたいですよね。「親しき仲にも礼儀あり」です。 そこで今回は、彼女にされたら嫌な事についての特集です。彼に愛される安定女子を目指しましょう♡

「隙」は好き嫌いが分かれます


 

出典:jp.pinterest.com

 

・同棲中にムダ毛処理を目の前でする

「やっぱりデートと同棲って全然違うよね。

同棲しはじめると、どんどん彼女の見たくない部分が見えちゃって、“うわっ、こんな側面があったんだ”って。

たとえば、ムダ毛の処理してるのはわかってたけど、目の前でされるとやっぱりショックっていうか……。

同棲しながらでも、見えないところでして欲しかったなって。

もちろん、そういうのも全部許せる状態じゃないと、結婚してずっと一緒に暮らすとか無理だろうから、同棲を先にしてみてよかったとは思う」

(Iさん/29歳・男性)

出典:www.men-joy.jp

 

→恥じらいを忘れると男性の心は一気に急降下のようです。

同棲をするくらいの信頼や絆が出来ているとはいえ、彼の前で「女性」としての意識を忘れてしまうと赤信号です。

ムダ毛を処理するという行為自体はよいのですが、それを彼の前で堂々と行ってしまうのは、考えものですね。

 

他にも、「彼の前ですごい顔をしてメイクをする(アイメイクをする時に白目向いていたりすると怖いようです・・・)」「着替えを堂々と行う。平気で下着姿や素っ裸で彼の前を通る。」なども、残念な気持ちになる男性が多いみたいです。

 

「はしたない」「みっともない」はNG 春は特に要注意!?


 

出典:jp.pinterest.com

 

・酔って大声を出すor暴れる

日本ホームパーティー協会と日本ピクニックパーティー協会が共同で実施した「2017年のお花見に関するアンケート調査」で、710名に「お花見で気をつけてほしいマナーとはなんですか?」という質問をしました。

それに対してダントツの95.8%が選び1位になっているのは「酔って大声を出すor暴れる」です。

 

お酒が入るとテンションが上がる人も少なくありませんが、騒いだり暴れたりするのは周囲への迷惑行為にもなりますよね。

お酒の勢いを借りて「●●くんのことだぁい好き~! もぅ好きすぎてヤバァイ! キャーキャー」などと騒ぎ立てるのは、ラブを散らす定番行為にもなりかねないのです。

騒いでいる女子には見知らぬ他人もドン引きしそうですし、大声を出してはしゃぎすぎないよう、改めて注意したいですね。

出典:www.men-joy.jp

 

→そもそも誰が見ても見苦しい姿ですので、彼が見れば尚更引かれることでしょう・・・。

見境なく騒がしい女が自分の彼女だなんて、彼の気持ちも散ってしまいます。

 

マナーの守れない人は、男女問わず人が離れてしまいます。

マナーというのは、人と人がお互いに過ごしやすいように出来た気遣いのようなものです。

気持ちの良い人間関係を作れる人、マナーも良いですし、恋人との関係もうまく築いていけるはずです。

 

「思いやりが足りない」「人として未熟」は冷める


 

出典:www.ashinari.com

 

・愚痴や悪口、文句ばかり言う

・依存、束縛が激しい

・我慢している

出典:ren-shinri.net

 

→この三拍子の共通項は「負の感情と上手に付き合い切れていない」「彼に発散の負担をかけてしまっている」という点です。

たまに落ち込んで、その時に甘える程度は良いでしょう。

ですが、毎日毎日顔を合わせる度に、愚痴・ワガママばかりだと、相手が疲れてしまいます。

女性はストーリーをたてて話すのが上手なので、どうしても愚痴が長くなってしまいます。

 

女性文化では「共有」が根付いていることもあり、時間・行動、色んなことを共有したいが故に、依存・束縛も大きくなりがちです。

また「察する力」にも長けているので、「何かあればわかってくれる」「好きなら分かってくれる」という考えに偏る場合もあります。

 

このように、負の感情を彼に過度にぶつけてしまい、彼に冷められてしまうパターンは多いのです。

これを避けるためには、ストレスや不安という気持ちを自分の中で上手く折り合いをつけられる大人になりましょう。

人生と仕事の成長はしていても、この点が出来ていない女性はなかなか多いものです。

 

自分が過ごしてきた感覚が全てだと思うのはNGです。

世の中にはさまざまな人がいて、価値観があるのです。

彼もその1人です。

恋愛は、自己成長する機会を与えてくれるものです。

大好きな彼と末永く続ける為に自己成長できるのは、一石二鳥な気がしませんか?

 

・【恋心を冷ましてしまうNGセリフ3パターン(男性編)】

・ 悪口(友達の外見や欠点を悪く言っている)

・ 結婚相手への厳しい条件を並べている

・ ウザイ、キモイなどギャルっぽいセリフ

出典:www.lc-net.net

 

→こちらの調査で考えられるのは、「人として未熟」な面が顕著だと、男性恋心は冷めてしまうのではないか、という事です。

悪口・結婚条件・ギャルっぽいセリフ、全て精神的な甘えが出ているといえます。

人間ですから、多少の愚痴でのガス抜き・理想の像を浮かべるのは悪い事ではありません。

ですが、あまりにも行き過ぎると、その考えに関わっている事すら疲れてしまいます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

こうして改めて見てみると、特別な事は無いように思います。

「恋愛だから」「彼女だから」というよりは、人としてされたら嫌な事を、彼女という立場や好きな人が行っているのをみると、気持ちのバロメーターが一気に下がり、その落差が激しいので、一気に冷めたように感じるという事かもしれません。

 

本やインターネットで、恋愛にまつわる心理学や行動科学を勉強するのもいいと思います。

人間関係を円滑にするテクニックは学ぶべきだと思います。

ですが、頭でっかちにならないように注意しないといけません。

特別な事を行うのではなく、イチ大人として、相応しいふるまいを身につけることが、彼氏や意中の男性の心を繋ぎ続ける一番のコツなのではないでしょうか。



関連記事

・彼が最近冷たい…。その原因はスキンシップ不足かも…?

・【これができればモテる!】好感度UP♪素敵な笑顔の練習マニュアル♡

・気付けばアラサー・・・20代のうちにやっておきたい婚活準備!!