いよいよGW!どうせなら、ちょっとリッチな気分を味わいたいですよね。今回は京都・大阪にあるミシュラン掲載のレストランをご紹介します。

瓢亭/京都


 

出典:hyotei.co.jp

 

南禅寺の近くにある瓢亭は、江戸時代より400年以上の歴史を持つ老舗の料亭です。ミシュラン3ツ星を獲得しています。今でも日本家屋の雰囲気を残している、どこか懐かしさを感じる店です。懐石料理や京料理を楽しむことができます。

 

瓢亭の名物が、瓢亭玉子と朝がゆ。玉子は淡い醤油味の半熟ゆで卵で、ぷるぷるした白身とねっとりと濃厚な黄身という、絶妙なゆで加減です。見た目は普通のゆで卵ながら、味は驚くほど美味しいと大人気です。

 

朝がゆは夏限定。野菜をふんだんに使った、優しい味わいの料理が楽しめる、瓢箪型の3つ重ねの器とおすましが付いてきます。おすましの出汁はマグロ節でとるのが瓢亭流です。そして、おかゆは出汁と醤油で味付けした吉野葛のあんをかけていただきます。ご飯の粒感は残しつつ、暑い夏でも食べやすく煮込まれたおかゆは、まさに至福です。

 

菊乃井/京都


 

出典:kikunoi.jp

 

大正元年(1912年)創業の老舗の料亭。日本でも数少ない三つ星を獲得したお店。上品な懐石料理ときめ細やかな接客で、長年愛され続けています。豊臣秀吉の妻・北条所(ねね)に仕えていた茶坊主を先祖に持つ家系で、屋号はねねの茶の湯に使われていた、菊が湧き出るように咲く「菊水の井」から取られています。

 

老舗らしく、八寸から蒸し物、焼き物まで、全て素材や器にこだわった品々ばかり。季節の素材の本来の味わいを残しながら、少しアレンジをするなどして、現代の人でも美味しく楽しめるように調理されています。

昔ながらの日本家屋で自然を眺めながら、ゆったりと味わう料理は格別です。

 

La Cime/大阪


 

出典:tabelog.com

 

二つ星を獲得したフレンチレストラン「La Cime」(ラシーム)は、「頂上」を意味します。「ゲスト」「空間」「料理」という3つの頂点から成る最小の多角形が互いに支えあうことで、常にこの瞬間にしか味わえない空間を作り出すことを目指しています。

 

メニューは全てコース料理。フランスの三つ星レストランで修業したオーナー・高田祐介が手掛ける料理は、素材だけでなく、ソースや泡までこだわりぬいたものばかりです。皿から見た目まで、全てが洗練された品々が醸し出す世界観も楽しみの1つです。もちろんワインやシャンパンも厳選されています。

 

レトロな外観とシンプルでシックな内装も、気分を盛り上げてくれます。

素材の味を十二分に引き出す調理をしながら、遊び心も忘れない。そんなフランス料理の「今」を見せてくれるレストランです。

 

寿し芳/大阪


 

出典:tabelog.com

 

大阪・南森町に暖簾を構える「寿し芳」は、淡路の「千成」や西天満の「ろく」など、有名寿司店の親元のお店です。そんな寿司屋の大将は、実は20歳の時に未経験ながら、店を始めたとか。修業は全くしていないので、独創的な寿司が楽しめます。

 

「素材を楽しむ」ことを第一に掲げているため、お任せを頼むと、同じもしくは同系の食材で、つまみと握りが同時に出てきます。異なる顔を見せる食材を楽しむことができます。他にもエビや鯖寿司の食べ比べなど、このような寿司屋ではなかなか出来ない楽しみ方もできます。

 

名物は海老ちまき。海苔などで味付けをしたシャリに、エビを乗せた一品です。大将が店の近くで藁焼きをしたカツオや、寿司屋では珍しいカルパッチョも人気です。

オリジナリティが溢れる、ちょっと変わった寿司屋です。

 

 

いかがでしたでしょうか。ミシュランに認められた素敵なお店で、美味しい料理を楽しみ、心も体もリフレッシュしましょう。



関連記事

・お母さんと2人で♡母の日は温泉旅行で親孝行しちゃおう!

・人気急上昇中!?モロッコって何があるの?

・ウィークデーパスでお得にディズニー・イースターを楽しもう♪