気温が随分と上がり、夏の気配も感じるようになってきましたね。これから女子が気になる部分と言えば「メイク崩れ」。メイクしたての状態を長持ちさせたいけれど、なかなか難しいもの。 そこで、今回は「できるだけ崩れないメイク」を維持するためにはどうしたらいいか?そもそもメイクが崩れやすくなるのはどうしてなのか?を詳しくご紹介していきます。 最後まで是非ご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

徹底追求!オールシーズンでも言える「化粧崩れ」の原因


 

1.汗が多い

 

出典:jp.pinterest.com

 

夏のメイクで悩んでいる人の大半がこの「汗」。暑い季節はもちろん、冬でもエアコンや満員電車で汗をかいてしまう事が増えてきていますよね。

 

寒かったり、涼しい場所から急激に気温の高い場所に動くと、身体は体温を下げるために汗を分泌します。この汗はほとんど水分ですし、近年はウォータープルーフタイプのメイクアイテムも多く出回っています。それでもメイクが崩れてしまうのは、やはり汗が普通より多いと考えましょう。

 

運動不足で新陳代謝機能が衰え気味だったり、ストレス等で多汗症になっている方は大量の汗をかいてしまうっため、メイクが崩れやすくなってしまうと言われています。

 

 

2.肌が乾燥している

 

出典:jp.pinterest.com

 

「夏は汗で肌は潤っている」と思っていませんか?実は逆。オフィスや電車、自宅等の屋内ではほとんど冷房が使われています。冷房の効いた部屋での肌の水分量は、屋外に比べて半分程度。こちらも汗とは逆の「急激な気温変化」に肌が対応しきれない結果なのです。

 

もう一つ、冷房は直接肌を冷やしてしまいます。夏の末端冷え性で悩んでいる女子も増えていますが、これは肌も一緒。血行不良になると肌に十分な栄養や水分が行き届かず、肌の乾燥の他、ゴワつきや肌トラブルの原因となってしまいます。

 

 

3.皮脂の分泌が多すぎる

 

出典:jp.pinterest.com

 

メイクがベタベタになってしまい、崩れやすくなってしまう皮脂。気温の上昇の他、強い紫外線を浴びると、肌を守ろうと皮脂が分泌されていきます。この皮脂自体は肌の防御機能として欠かせないものです。ただ、「多すぎる」のは毛穴の汚れや黒ずみ、角栓詰まりの原因となってしまいますよね。

 

7月~8月は1年で最も皮脂の分泌が多くなる季節。余分な皮脂を出さないようにする対策も必要になってきます。

 

夏でも美肌&美的メイクを維持するためのスキンケアテク


 

1.しっかりした保湿対策で乾燥を防ぐ

 

出典:jp.pinterest.com

 

何よりも重要視するべきなのはこの保湿。乾燥も皮脂の過剰分泌も、万全の保湿対策をしていれば徐々に改善が見込めるはずです。

毎日のスキンケアをきちんと行うのは当然として、化粧水を浸透させる事、乳液やクリームで必ず水分を閉じ込める事を徹底しましょう。

 

乳液やクリームを使うと肌がベタつくから・・・と夏になると使わなくなってしまう方もいますが、逆効果です。どれだけ肌に浸透させても、ふたをして置かなければ時間と共にどんどん水分は逃げていってしまいます。

重たさを感じて抵抗がある方は、朝は乳液、寝る前は乳液とクリームを併用する等、上手く使い分けていきましょう。これだけでも、肌サイクルを維持できます。

 

 

2.朝の洗顔をもう一度見直してみる

 

出典:jp.pinterest.com

 

朝のスキンケアの1つに「洗顔」があります。この洗顔をもう一度見直してみるのも手です。

大きなポイントとして、皮脂を落とし過ぎない事があります。この時点でほとんどの皮脂を落としてしまうと、肌は皮脂が不足していると判断して余計に分泌してしまいます。適切な皮脂を残しておく事が必要です。

 

朝、鏡で自分の肌がどうなっているかを確認してみましょう。洗顔フォームを使って皮脂をある程度落とすべきか、それともぬるま湯だけの洗顔でも問題ないのか。洗顔に関しては未だに様々な見解が出ていますが、個人差が大きいのが実情。やはり自分の目でチェックし、肌質に合った洗顔方法を探してみる事が最もいいとされています。

 

夜の洗顔は、日中のメイクや汚れを落とすのが大きな目的。朝の洗顔は適切な皮脂の状態に整えるため、と考えておくといいですね。

 

「忙しい朝」でも手を抜かない!メイクと美肌に大切な事


 

出典:jp.pinterest.com

 

毎日仕事で夜遅くなり、朝もギリギリ・・・。これからの季節は空調の関係もあり、体力を戻し、体調を整えなければなりません。

しかし、だからといって「何もしない」事が一番NG!もし時間が無かったり、ギリギリまで寝ていたいと思うなら、工夫して「時短スキンケア」を考えてみましょう。

 

例えば、朝だけオールインワンの化粧品を使う、下地からファンデーションまでの役目をこなすBBクリームで時短を図る。考え方と工夫で朝のスキンケアはしっかりとできるはずです。

 

寝起きの状態のままの肌でメイクをして出かけるのはメイク崩れの元凶。忙しくても、時間がなくても、美肌と美メイク維持のために、少しでもスキンケアをする時間を作るのが、メイク崩れを防げる大きなポイントとなります。自分なりのスキンケアテクも是非探してみて下さいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これからの季節なら誰もが悩む「メイク崩れ」ですが、毎日のスキンケアとちょっとした工夫でしっかり防ぐ事ができます。

夏には夏ならではの「メイクの楽しみ」があります。是非参考にしていただき、暑い季節も美メイクを楽しんで下さいね。



関連記事

・100均だからコスパ最強!ダイソーで買えるおすすめのスキンケア商品特集♡

・睡眠中にキレイになれる♪寝るだけスキンケアのおすすめアイテム

・自分の肌の悩みに合ったスキンケアで憧れの毛穴レス肌に!