夏のおしゃれの準備は万端ですか?爽やかでクールなボーダーネイル。毎年夏に大人気になる定番ネイルですね。今回はサロンに行かなくてもお家でできる上手なセルフボーダーネイルのやり方を一緒に学んでいきましょう♪

夏はやっぱりマリンでしょ!ボーダーネイルで気分をあげよう♪


 

出典:jp.pinterest.com

 

夏になるとファッション雑誌やお店のウィンドウでも目立ってくる「ボーダー柄」。

水兵の制服をイメージさせるため、ボーダー柄は夏のマリン調の代表デザインといった感じですね。

おしゃれ女子はいつも一足先に季節を全身で表現するもの。

ネイルもボーダーネイルにして誰よりも先に夏を演出しませんか?

 

セルフでも簡単にできるボーダーネイルは、ネイル初心者にはもってこいのデザインです。

でもまっすぐ線を引くのが難しい、ただボーダーを描いただけでは物足りないという方のために、今回はボーダーネイルの上手な塗り方をご紹介いたします。

 

フリーハンドだからあったかい♡極細ブラシで描くボーダーネイル


 

出典:jp.pinterest.com

 

ボーダーをフリーハンドで描きたいという方は「極細ネイルブラシ」を使って描きましょう。

縦や斜めのボーダーにするとちょっとの失敗も目立ちにくく、むしろ味がある感じになります。

またベースカラーとボーダーカラーを同色系にするのもおすすめ。

 

たとえば薄いピンクベースにベージュボーダー、パステルブルーベースにホワイトボーダーなど、同じ系統の色で合わせるときっちりまっすぐでなくても「ほっこり優しい感じ」に仕上がります。

フリーハンドだからこそ可愛く仕上がるデザインをチョイスしましょう。

ランダムな線がむしろ「こなれ感」を演出しておしゃれな雰囲気に。

 

ラインテープを使えばボーダーも簡単


 

出典:jp.pinterest.com

 

細めのラインを引きたい言う場合は、「ラインテープ」を使ってしまえばお手の物♡

特にゴールドのラインはネイルにアクセントが付き、美しく仕上げてくれます。

筆では描けない繊細なラインを叶えてくれる便利なテープです。

 

 

ラインテープの定番の使い方

 

出典:jp.pinterest.com

 

定番カラーのゴールド、ブラック、白、ネイビーなどをそろえておくと便利ですよ。

使い方はいたって簡単。

 

①ベースカラーを塗って乾かす。
②ラインを乗せたい所にテープを貼り、長さに合わせて切る。
③テープがはがれないようにしっかりトップコートを塗る。

 

ラインテープが爪よりもはみ出さないようにキレイに長さを合わせて切るのがポイントです。

トップコートを塗ったとしてもテープが爪から少しはみ出ているならはがれやすくなりますし、なにより爪からはみ出したテープにトップコートがついた状態で硬化すると、尖がって肌や服を傷つけてしまいかねません。

その場合はやすりではみ出て固まったテープをやすりで擦るといいでしょう。

 

 

ラインテープを貼って色保護する裏ワザ

 

出典:jp.pinterest.com

 

またラインテープを色が重ならないように保護するように使うことも可能です。

簡単に言えばボーダーにしたい色を爪全体に塗り、ボーダーを描きたいところにラインテープを貼ります。

続いてベースカラーを上から重ねます。

乾く前にラインテープをはがしましょう。

ラインテープがあった部分にはベースカラーが塗られないので、下に重なったボーダーカラーが現れます。

 

ポイントは「ボーダーに使いたい色」→「ラインテープ」→「ベースカラー」の順で塗る事。

本来とは逆ですので要注意!

 

マスキングテープで誰でもまっすぐボーダー


 

出典:jp.pinterest.com

 

ラインテープも持ってないし、まっすぐ描ける自信もないという方は「マスキングテープ」を使った方法がおすすめです。

これなら誰でも簡単にボーダーネイルができてしまいます。

 

用意するもの

・マスキングテープ

・はさみ

・ピンセット

・ベースカラー

・ボーダーに使いたいカラー

・トップコート

 

①マスキングテープをお好きなボーダーラインの細さに切って、手の甲などに貼っておきます。

 

②爪全体にベースコートを塗った後、ボーダーに使いたいカラーを塗ります。

十分に乾かしたら先ほど切っておいたマスキングテープを、爪のお好みの場所に張り付けます。

2~3本爪にテープを貼っていきますが、この際のテープの幅、テープの角度などによってデザインが変わります。

マスキングテープはピンセットなどをつかってしっかり爪に張り付け、隙間がないようにしましょう。

隙間があるとそこからマニキュアが入り、キレイなボーダーに仕上がりません。

 

③その後ベースカラーになる色を上から重ね塗りします。

すぐにピンセットを使ってマスキングテープをはがしてください。

するとベースの色とボーダーの色が交互にストライプ調になって現れます。

 

 

いかがでしょうか?

これなら簡単そう、と思ってもらえたかもしれません。

ただ二色をストライプにするだけでなく、さらに一色プラスしたり、ボーダーの線の幅を変化させたり、斜めのボーダーも斬新ですね。

10本を全部ボーダーにすると、くどい印象になってしまうので間にパステルカラーや単色ネイルを挟んでバランスを取るのも二重丸!

あなたお気に入りのデザインを見つけて下さいね。



関連記事

・ジューンブライドさん必見♪結婚式の花嫁ネイルとしても使えるキャラクターネイル

・トレンドの天然石ネイルをセルフで♡シックな大理石風ネイルのやり方

・甘すぎずに大人可愛い♡最愛ラベンダーネイル